上尾市の名所・名産・名物は?年代別に人気のものを紹介します!

上尾市の名所・名産・名物をご紹介します!

サイ・タマミ
そういえば上尾市の名所・名産・名物って知ってる?
サイタマニア
おう。知ってるぜメーン?
サイ・タマミ
教えてー!オ・ネ・ガ・イ!
サイタマニア
お、オーケーだメーン。(照)

上尾市は埼玉県にある市ですが、知らない人も多いのではないでしょうか?そこで、あまり知られていない名所・名産・名物を年代別に紹介していきます。

たくさんの遊具・アスレチックがある「上尾丸山公園」


(写真はイメージです)

まずは「上尾丸山公園」です。

この公園はたくさんの遊具や乗り物、アスレチックがありますが、なかでも人気な遊具はアスレチック型になっているとても長い滑り台です。

この滑り台は小さな子どもたちにも遊んでもらいやすいような設計になっているので、幼い子どもたちから小さい子どもがいるお母さんやお父さん、大人まで幅広い年齢層の方々から人気な遊具です。また、小さな動物園もあるので、ハムスターやモルモットなどの小さな動物とふれあえたりと動物園に行ったような感覚をこの公園では過ごすことができます。

若い世代に人気「さいたま水上公園」


(写真はイメージです)

10代から30代の若い世代の方々から特に人気な名所は「さいたま水上公園」です。夏場にはたくさんの人たちがこの場所に訪れることが毎年の恒例です。

また、この水上公園にある巨大な滑り台がとても人気で並んでいることが多いです。この滑り台はプールに直接入れるため、涼しさを感じること間違えなしです。

名物「ゆず最中」


(写真はイメージです)

次に名物と言えば、40代から60代、60代以上の世代の方々には「ゆず最中」が人気です。この地域ではゆずの木が江戸時代から有名で、このような世代の方々は小さい頃からこのゆず最中を食べて育ちました。そのため、これはこれらの世代の方々にとっては思い出のある懐かしい味の最中です。ゆずの果汁がほんのり入っており、この果汁の香りがこの最中の味を引き立たせてくれます。

最近ではこの世代の方々はすごく甘いものが苦手と言う方々も多いですが、このようなあまり甘さを感じないようなスイーツならこの世代の方々にも安心して楽しんで食べられると言うことでも人気な商品です。

ラーメン屋が立ち並ぶストリート


(写真はイメージです)

10代から30代の若い世代の方々から人気な名物はラーメンです。

最近、この辺りにはラーメン屋さんがたくさんオープンし、とてもおいしいラーメン屋さんが立ち並ぶようになりました。そのため、この地域に住んでいるこのような若い世代の方々はラーメン屋さんに行って、ラーメンを食べて楽しんだり、ラーメンの食べ歩きをして楽しむ人もいます。

また、変わった味のラーメンやこの地域独自のラーメンもあって、そのラーメンを食べて楽しんでいる人も多いです。おみせのおすすめもあるので、食べるのが楽しいです。

「さつまいも」「サトイモ」が人気!?


(写真はイメージです)

最後に名産品は40代から60代、60代以上の世代の方々では、「さといも」が人気です。

この地域はさといもの生産量が多く、さといもを使った料理が多くあったり、この世代の方々が小さい頃から食べているさといも料理があったりとさといもに関する料理がたくさんあります。

そのため、さといもに関する料理がこの世代の方々には人気なのではないでしょうか?新鮮なため、そのままさといもを洗って食べることもします。

一方・・・・
10代から30代の若い世代の方々から人気の名産品は「さつまいも」です。

中でも特に今人気なものはさつまいもを使ったスイーツです。この地域ではさつまいもの生産量がとても多く、さつまいもを使った料理が人気です。小さい頃からこのさつまいもを食べているこの世代ですが、最近はスイーツのブームであるせいかこのようなさつまいもを使ったスイーツが人気です。

特に、この世代の方々に人気のさつまいものスイーツのメニューはさつまいもを使ったソフトクリームやスイーツポテトです。この地域しか食べられないような新鮮なさつまいもを使ったスイーツを食べられることが人気な証拠です。

このようにこの上尾市ではこれらの名所・名産・名物がありますが、世代別に見てもとても面白い名所や名産、名物があり、とても面白いですよ。